株式会社 秋田商店 事業内容

全酒類・食品の卸小売業

昭和30年の創業以来、私たち秋田商店は酒類卸業として、メーカー・小売店の皆様と消費者を結ぶお手伝いをしてまいりました。  でも、商品をただ右から左へ動かすだけでは卸業の存在意義は十分ではありません。

  • Analize(分析力)
  • Adnance(迅速さ)
  • Active(行動力)

*秋田商店は「3つのA」で、皆さまに信頼していただけるビジネスパートナーを目指してまいります。

市場を読む力

消費者のニーズを正しく迅速に把握し、より魅力ある市場を創造するために。

秋田酒店社内風景

アルコール市場は、消費者のマインドを敏感に映し出します。
さまざまなブームに迅速に対応しながら、既存のマーケットもしっかりと支えていくために。
酒類のプロとして、時代の変化を読む力を持っていたいと思います。

秋田酒店社内風景

ワイン、日本酒、焼酎ブーム・・・。 そして発泡酒の登場など、時代を反映しながら、 アルコールを取り巻く話題は次々に生まれます。 ブームを盛り上げることはもちろん、一過性に終わらせないことや、その他の市場を醸成することも私達の仕事です。

迅速であること

流通の現場に早く、正確に、必要な商品を調達する。

秋田商店社内風景

デリケートな酒類の品質を損なうことなく、消費者のもとへと届けるために。
たとえばビール出荷の日付には細心の注意を払い、工場から遅くとも5日以内で市場へ。
このスピードこそが、酒類卸にとって大切なのだと考えています。

秋田酒店倉庫

倉庫内には温度や日光の影響を受けやすいワインを管理することのできるワインセラーを完備。 また、すべての商品棚には、ほこりよけのカーテンを設置しています。

行動力があること

"魅力ある企業づくりの基本は、人。社員ひとりひとりの気持ちが動かすのだから。

人材登用は人柄重視。人の気持ちを動かせる、魅力ある人材であることが選考基準。
また、メーカーの新商品説明会には部署を問わず、すべての社員が参加。
「全員が酒類のプロ」であることを意識してこそ、質の高いサービスが可能なのです。
代表取締役社長談

Copylight(C)2007 AKITA SHUTEN .All Right Reserved